オンライン退去立会

支持率91% コスト削減が期待できる90% 注目度90% 実施委託先:日本ビジネスリサーチ/調査期間:2022年11月24日〜11月25日
調査方法:サービス情報を閲覧した上でのWEB上イメージ調査/
調査対象:原状回復サポートサービスに興味がある不動産管理従事者 339名
お問い合わせ

※ビジネスモデル特許出願中

オンライン退去立会はこんなお悩みを解決します

オンライン退去立会でできること

当日の立会をオンラインで行って、
合意書にサインをもらうサービスです。

3分でわかる!

オンライン退去立会の利用方法
動画サムネイル

ポイント

  1. パソコンから退去立会で移動時間なし
  2. 録画したデータはクラウドに自動保存
  3. 電子サイン受領で退去立会合意書の締結まですべてオンラインで

オンライン退去立会が選ばれる理由。これまでの退去立会と比較してみてください オンライン退去立会が選ばれる理由。これまでの退去立会と比較してみてください

これまでのやり方 オンライン退去立会 これまでのやり方 オンライン退去立会
時間に合わせて現場へ移動

これまでは、事前にスケジュールを組んで往復で数十分〜数時間かけて現場まで行く必要がありました。

オンラインで完結するので大幅に時間を削減!

現場へ向かうことなくオンライン上で立会が完了するので、大幅な時間短縮が可能となります。

借主負担を見逃してしまう

借主負担箇所を見逃してしまって請求ができず、不動産オーナーに迷惑をかけてしまうことがありました。

業者による見積もり後に請求が可能!

後日協力業者による見積書をもとに請求金額を確定できるため、賃借人への請求漏れがなくなります。

退去費用を払ってもらえない

賃借人にサインしてもらえない、サインしてもらえても振込してもらえないことがありました。

弁護士による内容証明を送付できる

保証会社や連帯保証人に請求でき、また弁護士による内容証明送付も対応可能です。

メリット1 オンラインによる移動時間の削減

オンラインで退去立会を行うため、当日の現地への移動が必要ありません。
移動時間が削減できるだけでなく、直前まで会議や事務処理等の他の業務に集中できます。

月給30万円のスタッフで立会1回につき4,000円+諸経費の効率化につながります。

メリット2 立会当日の指摘漏れをカバー

様々な理由により当日のオンライン立会で指摘が漏れた場合でも、後日現地確認も行うので指摘漏れによる自社負担を軽減します。

対面だと見落としてしまって後から報告しづらい負担費用。オンライン+後日確認だと見落としを軽減できて安心です。

メリット3 確実な支払いをサポート

適切な合意書を作成することによって保証会社の代位弁済を受けることができます。賃借人も連帯保証人も合意をしない場合には、当社提携弁護士より内容証明を郵送*できます。※プランによってご利用いただける回数が異なります。

オンライン退去立会の流れ

当日
後日

料金プラン

弊社担当よりご説明しますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ

よくあるご質問

まずはお試しから! オンライン退去立会 「代行プラン」
全国
一律
3,500
税別

自分に合ったサービスなのか
まずは見てみたい

オンライン退去立会というサービスに興味があるが、自社に必要かわからない、うまくいくのか、なんとなく心配。

というお声にお応えし、弊社スタッフがオンライン退去立会の「代行」をし、お客様とのやりとりを動画としてあなたに提出するプランをご用意しました。

サービスの安心感と業務の効率化を実感いただき、貴社への導入をお試し後に判断いただくことが可能です。

Contact お問い合わせ

お問い合わせ種別 必須

※ 営業目的でのご連絡は こちらから ご連絡ください

気になる機能・サービス(複数選択可) 必須
企業名 必須
氏名 必須
メールアドレス 必須
電話番号 必須
お問い合わせ内容 必須
同意事項 必須

* 全ての項目を入力してください

!

オンライン退去立会 「代行プラン」
全国
一律
3,500
税別